格安航空ジェットスター・ジャパンでお得に東京帰り

低い料金にはそれなりに理由もある

乗って納得!ジェットスター格安チケット / 格安航空会社、LCC、ローコストキャリア、ローコストエアライン、完全ガイド

飛行機の旅行が贅沢だったのも昔の話低い料金にはそれなりに理由もある

安い上に、便利といいところづくめなジェットスターの便ですが、全てが全て素晴らしいわけではなく、少し大変な面もあります。
成田空港では、第三ターミナル、という少しアクセスの悪い場所まで移動しなければならず、搭乗手続きからゲートまでも少し歩くことになります。
そして、格安航空においてこの手の事に文句を言うのもお門違いとは重々承知しつつも、大手の航空会社に比べ小さな3列のシートは居心地がよくなく、特に奥に座ってしまうと席の前を通過することも困難なので、一度席を立ってもらう必要があり、気軽にトイレにも行けません。
そして、空港に着くと、目の前はロビー、ではなく、ロビーまで運んでくれるバスに乗り込み、またそこから5分くらいかけて空港の中に向かうことになります。
今までは経験はありませんが、格安航空は大手に比べると遅延のリスクも高いため、もし遅延で時間ギリギリになってしまった場合は、こんなちょっとした差がイライラしてしまうかもしれません。
勿論、空港の中でも便利のいい、利用料金の高い場所ではなく、少し条件の悪い、安い場所を使ったり、大きくない機内に多くの乗客を乗せたり、といった工夫を行うことで、サービスの価格を下げているのですから、安いという恩恵を受ける以上、この手の不便さはある程度は割り切って、甘んじて受けいれなければならないものです。
また私がよく使っている6時発の便に関して言えば、ですが、みんなこんな時間に成田に来てまで飛行機に乗ろうとしているので、乗客の遅れによる飛行機の遅延というのも中々起こりえないものかな、という感覚があります。
また、機内は確かに狭いのですが、6時発の便に乗るためには5時には起きていないといけないですから、相当眠いわけで、大抵のケースではトイレに行きたいと思うこともなく、一時間半から二時間というフライト時間は寝ている間に終わっています。
周りもほとんど寝ているように見えます。
これからもこの便にはお世話になると思います。
どうか今度ともよろしくお願いします。